キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

神経系の病気 神経が痛いワン!

神経系の病気

  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

神経系の病気なりやすい ワンちゃんの種類

ダックスフンド ビーグル シーズー コーギー

コーギー

神経系の病気になりやすい ワンちゃんの年齢

1番目になりやすい = 10才以上

・老犬になると、加齢で脳が委縮することにより、人間と同じように認知症や
 激しいめまいを生じてしまう前庭障害などが見られるようになります。


2番目になりやすい = 4~6才

・椎間板ヘルニアになりやすい犬種などが、運動不足から背骨を支える力が
 不十分になると、椎間板が早期変性し、発症しやすくなります。

3番目になりやすい = 1~3才

・てんかんや脳炎は1~5才での発症が大半で、とくにてんかんは3才までの
 発症がもっとも多くなります。

もっともなりやすい神経系の病気は「椎間板ヘルニア」

椎間板の破裂や変形などから、脊髄神経が圧迫されてしまいます

椎間板ヘルニアになると、圧迫された神経よりも後方がマヒして
痛みを感じられなくなり、運動や自力での排泄などもできなくなることもあります。

原因として、首や背骨に衝撃を与える動作などがあげられます。

変性した椎間板が正常な位置から飛び出したり、破裂したりして
背骨の中を通る脊髄神経を圧迫してしまう病気です。

犬 睡眠

出典 http://www.green-dog.com

椎間板ヘルニアの症状は痛みや麻痺。背中や首に触れられたり、抱っこされるのを、急に嫌がるようになります。
震えている、段差のある場所を昇降できなくなった、歩き方がぎこちないといった異変も表れます。
完全に麻痺した重度の状態では、失禁したり、後ろ足が動かなくなります。動物病院で適切な処置を受ければ、軽症の場合は治る確率が高いのですが、重度の場合は歩行不能、排泄障害など回復が見込めないことも。

軽度の症状から一気に悪化することもあるので、愛犬のしぐさや動き方に異変を感じたら、すぐに受診してください。

出典 http://peco-japan.com


てんかん

脳神経細胞の異常により、突然脳内がショートした状態になり、
興奮して発作を起こします。

発作時には一時的に意識がなくなってけいれんしたり、
口から泡をふいたりします。

意識が回復しないうちに、再び発作を起こすような場合は、てんかん重積発作という、非常に重篤なケースなので、一刻もはやく病院へ連れて行きましょう。


脳炎

免疫異常や、脳へのウイルス感染がおもな原因です。

意識障害のほか、ふらついたり、歩きながら何かにぶつかるなど、
行動異常の症状も見られます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!